企業の方へ


職場実習
受入企業募集中

企業向けセミナー
参加企業募集中

合同企業説明会
参加企業募集中

(イベント終了)





職場実習



職場実習について

受入れ対象者1名につき1日程度(2時間以上)にて実施いただきます。



メリット






受入対象者

愛知県内の企業に正規雇用として就業を希望する概ね1993年(平成5年)から2004年(平成16年)に学校卒業期を迎えた世代の方



募集期間
令和2年7月~令和3年2月





申し込みから職場実習までの流れ



こちらのWEBサイトからご応募ください。




本事業の説明会にご参加いただきます。事業説明会にて登録用紙をお渡しします。




登録用紙は事務局へご提出いただきます。




10日間ほどお時間いただきます。
事業への参加は正社員の受け入れ意思のある愛知県企業、また以下の項目に該当しない企業とさせていただきます。





コーディネート機関の専門アドバイザーが職場実習の内容の相談も行っているので職場実習のノウハウがなくても問題ありません。




職場実習は一日で実施。
職場実習の受入対象者1名につき5000円の実習経費をお支払いします。











企業向けセミナー

就職氷河期世代の持つ経験や能力を正しく評価することを促すとともに、国の助成金制度を始めとする行政支援対策を紹介する等、
就職氷河期世代の求職者の雇用促進を図るための企業向けセミナーを開催します。

開催会場
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

内容
激変した採用市場の現状と展望について
新型コロナウイルスによって激変した採用市場について解説します。
また、就職氷河期世代の採用メリット及び活用方法を紹介し、就職氷河期世代の雇用に対する不安の解消を図ります。


就職氷河期世代の採用に関する国の助成金制度について
国の助成金制度を始めとする行政支援対策を紹介します。


就職氷河期世代就職支援委託事業の紹介
本事業で実施する職場実習及び就職説明会を活用するメリットについて紹介し、職場実習の受入や就職説明会の申し込みを受け付けます。



日程

企業向けセミナー 01/29(金)14:00 - 16:00
企業向けセミナー 02/04(木)14:00 - 16:00
企業向けセミナー 02/05(金)14:00 - 16:00







合同企業説明会




この度、愛知県内で正社員を目指す30代・40代の方を対象とした合同企業説明会の参加企業を募集します。是非御応募ください。


1 開催日時及び場所
【イベントは終了いたしました】
2020年11月23日(月・祝)及び24日(火) 午後1時から午後4時まで 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 8階展示場 (住所:名古屋市中村区名駅4-4-38 電話:052-571-6131)
2 開催内容
企業ブースにおいて、企業の人事担当者から求職者へ企業概要・求人内容等について説明していただきます。
3 参加対象者
主に愛知県内の企業に正社員として就業を希望する30代・40代の方
4 応募方法等
(1)募集期限
2020年10月23日(金)(終了)
(2)企業の応募要件 ア 30代・40代の求職者を採用する意欲があること イ 愛知県内に就業場所があること ウ 説明会終了後にアンケート及び事後の内定状況調査等に協力いただけること エ 次の項目に該当しない企業であること (ア)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げ る暴力団又は同条6号に規定する暴力団員である役職員を有する者若しく はそれらの利益となる活動を行う企業 (イ)特定の宗教活動や政治活動を主たる目的とした企業 (ウ)社会保険及び労働保険の未加入、賃金不払い、著しい長時間勤務、内定 取消、雇用関連法規違反等、その他劣悪な労働環境であることが何らかの 根拠をもって疑われる企業 (エ)その他公序良俗に反する、又は反するおそれのある企業
(3)応募方法
企業エントリーフォームで必要事項を入力の上、お申込みください。
受付は終了しました。
(4)参加費
無料
(5)募集企業数
25社程度  ※原則、11月23日(月・祝)及び24日(火)の両日参加となります。

(6)参加企業の決定方法

ア 申込多数の場合は、参加対象となる求職者の希望職種の傾向を勘案し、よりマッチング効果が見込まれる職種等を総合的に考慮の上、決定します。 イ 参加の可否については、10月下旬に令和2年度就職氷河期世代就職支援事業事務局(県委託事業者 株式会社学情名古屋支社)から全応募企業宛てメールにてお知らせします。

5 新型コロナ感染防止対策
(1)説明会当日に参加できる企業の担当者は、原則1名となります。
(2)ブースの間隔を空け、出席者の距離を十分に確保します。
(3)参加者に対してマスクの着用を求め、会場入口に手指消毒薬を準備します。
(4)会場入口において、非接触体温計を用いて参加者の検温を行います。




愛知県